累計:  本日:  昨日:    アクセスアップ
2006年02月13日

クラッチマスタープッシュロッドについて

クラッチペダルからクラッチマスターに力を伝える部分にあたるのがプッシュロッド。
クラッチペダルの奥でなかなか見えないのだが、トラブルが結構多いところでもある。
クラッチペダルとプッシュロッドをつないでる部分で磨耗が起こるのだ。
両者をピンでつないでいるのだが長年使われているとピンが磨耗してくる。
そうするとクラッチの遊びが大きくなる。ひどいものになるとピンが磨耗しきってしまい、
ピンがなくなってクラッチが切れなくなることもある。
年式が古いものは要注意だ。


kuratti.JPG
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/13215424
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。