累計:  本日:  昨日:    アクセスアップ
2006年02月23日

電動ファン強制ONスイッチについて

水温管理は、かなりシビアにならないといけないローバーミニ。
いろいろな要因でオーバーヒートになってしまう。
基本的にあまり暑さには強くないのだから。

そこで対策として電動ファン強制ONスイッチを取り付けるのだ。
電動ファンは、水温スイッチが規定設定水温になるとONし導通状態となる。
そして、電動ファンに電気が流れて回る。
もし、水温スイッチの設定水温が狂ってしまったり、導通しなくなると電動ファンが回らなくなり
オーバーヒートしてしまう。
これは、よくあることだ。(特にインジェクション車)
そうなる前に強制的に電動ファンに電気を流す回路を作りスイッチを設ける。
万が一、水温が高くなってきてもスイッチをONにすると電動ファンが回る。

電動ファンが回らずオーバーヒートする原因の90%以上が水温スイッチの不良によるものだ。

予防対策として取り付けをしたほうがいいだろう。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/13670415
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。