累計:  本日:  昨日:    アクセスアップ
2006年03月21日

ローバーミニの弱点について

どんな車にも弱点はつきもの。

弱点を知れば長く乗ることができる。

圧倒時に多いのがオイルもれ。
エンジンオイルに限らずブレーキオイルやクラッチオイルもよくもれている。

次に多いのがオーバーヒート。夏場は泣かされる。
あとは、電気系のトラブル。突然ライトが点かない、エンジンがかからないといったことがある。

この3点をメインにしてメンテナンスをしていくとかなりトラブルは防げる。
電気系のトラブルを防ぐのはなかなか難しいところがあるが、オイルもれ、オーバーヒートはちょっとしたことで防げる。
それも簡単なことで。
それは、車に乗る前(私は乗る前に毎回見ている)に車の下にオイルや水が垂れていないかを見ること。これで早期発見ができ、即修理をすれば大修理になることもない。
乗るだけ、ショップまかせっていう人が結構多い。
それでは、短命なミニになってしまう。

気になったことがあれば即修理、それが長く乗り続けるコツになる。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。