累計:  本日:  昨日:    アクセスアップ
2006年04月02日

クラッチについて

マニュアル車でもオートマチック車でもクラッチはついている。
マニュアル車は、ドライバーがクラッチ操作を行うのに対してオーチマチック車は車速や勾配などの走行条件に応じて自動でクラッチ操作を行って変速してくれている。

クラッチは、エンジンからミッションへの動力を伝わらないように動力を断つ装置。
エンジンの動力は、エンジン⇒クラッチ⇒ミッション⇒タイヤと伝わる。
クラッチを踏んでいるとエンジンの動力はミッションに伝わらない。
逆に踏んでいないときは、伝わるようになっている。
もし、クラッチ装置がないとどうなるのか?
それは、車が止まっているとエンジンも止まってしまう。動力を断つところがないからだ。

そこで疑問。
なぜ、ニュートラルではエンジンは止まらないのか?
それは、ミッションで動力を断っているからだ。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/16050480
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。