累計:  本日:  昨日:    アクセスアップ
2006年04月23日

バブベアリングについて

タイヤが円滑に回るようにするためベアリングがついている。
車重にも耐えなければいけないので、かなり過酷な条件である。

そのためメンテナンスをしておかないと動けなくなることもある。
悪くなる前兆としては、走行中ゴー音やゴロゴロ音が発生する。
車速が上がるにつれて音が大きくなったり音の間隔が早くなったりする。
音が出るとハブベアリングを交換しなければいけない。

原因としては、グリスの劣化が大きい。
簡単にグリスを交換することができない。大作業になる。
作業としてはアクスル分解ということになる。

3万キロくらいか車検ごとでグリス交換するといいだろう。

グリスが出ないようにグリスシールがついている。
そのシールが痛んでないかのチェックも必要だ。
グリス交換時にシールも交換となるので定期的にしていると大丈夫。

あまりハブベアリンググリス交換をする方はいないと思う。
だからこそ痛んでいる場合が多いのも事実だ。

この記事へのコメント
教えて下さい。
ドライブフランジ、スイベルハブはプーラーなどの工具がなくても外せますか?
オイルシールのみで購入可能ですか?
グリスのメーカー品番など分かれば教えて下さい。同じグリスでドライブシャフトインナージョイント、アウタージョイントにも使用出来ますか?お願いいたします。
Posted by 久保 at 2012年05月25日 09:25
訪問ありがとうございます

おそらく本来は特殊工具があるのかもしれませんが私は普通の一般的な工具でシールやベアリング交換していますよ

オイルシール?グリスシールのことでは?
私の知ってる部品屋では取り寄せ可能でした
部品屋さんによっては分かりませんが・・・

グリスは普通のシャシグリスを使っています

ドライブシャフトのグリスは別のものを使っています
ドライブシャフトのグリスって言うものかありますので部品屋さんに聞いてみてください
Posted by at 2012年05月26日 22:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/16949668
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。