累計:  本日:  昨日:    アクセスアップ
2006年04月27日

SUキャブについて

ミニの純正キャブレーターはSUキャブレーターを採用している。メンテナンスやパーツ事情からインジェクションミニより長く乗れるかも。
しかし、キャブレターの構造上走行距離に応じたメンテナンスが必要なのも悩みの種。
ダンパーオイルが無くなると、アクセルを踏み込んだときにキャブレーターが息継ぎをしたりと走行性能に著しく影響を及ぼすので常にオイルを点検する。マフラーから黒煙が出たりプラグが真っ黒になったりしたら、まず調整。それでだめならオーバーホール。季節に応じた空燃比調整。
何かとメンテナンスが必要になるが自分でできるとかなりおもしろい。
構造は、いたってシンプルなのでチャレンジしてみては?

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。