累計:  本日:  昨日:    アクセスアップ
2006年05月10日

SUツインキャブの調整について

SUキャブの調整は、感覚でする。
エンジン音や振動などを見分けながら調整する。
何回か調整していると分かってくるのでチャレンジしてみては?

ツインキャブは、2つのキャブレターのバランスをとる必要がある。
1つのキャブレターがNo1、2とNo3、4シリンダーをそれぞれ受け持っている。
まずは、2つのキャブレターのスロットルバルブが同じ開度になっているかを調整する。
その後ミクスチャーの調整となる。

私は、調整するときにNo2とNo3プラグコードを交互に外して、その時のエンジン回転の下がり具合を比べる。
同じような下がり具合になったらバランスが取れているということになる。

プラグコードを外すときは、手袋をして外したコードは金属部分から離しておくこと。感電するかもしれません。もし、コードを持っただけで感電したらプラグコードから電気が逃げているので交換しなければいけない。感電しても痛いくらいです。
近くに可燃物がないように注意してください。
プラグコードを外すのは短時間で行ってください。(5秒以内)
長時間外しているとエンジンの調子が悪くなったりコイルが破損します。
この記事へのコメント
はじめましてガタピシャミニに乗るmini4312と申します。
>私は、調整するときにNo2とNo3プラグコードを交互に外して、その時のエンジン回転の下がり具合を比べる。

方法ですが、以前BMWの2気筒のバイクで同様なことをHPで紹介したことがありますが、自分では当然と思っていたことですが外したプラグコードには予備のプラグをつけて、エンジンのどこかにアースしてエンジンをかけます。

ところが、私のHPを見た方が、真似をしたのですが、こちらで紹介されているように、抜いたコードをそのまま放置しておいたため、火花が飛ばず、IGコイルに負荷がかかってコイルがパンクしてえらい目にあったそうです。
 以来、この方法を試す方には、必ず予備のプラグをつけてアースさせてくださいと注意事項に書きました。(今は削除しましたが)
 同様のことが起こるかも知れませんので書かせていただきました。
Posted by mini 4312 at 2009年07月31日 20:05
mini4312さまへ
コメントありがとうございます

確かに長い間外しているとダメですよね
2〜3秒くらい外せば分かると思います
外して付けたときも少しアイドリングさせて落ち着かせてから外すといった方法をやっています。
コイルもへたりがあるとパンクしやすいので注意ですね。


内容追加しました
これからもよろしくお願いします

Posted by at 2009年08月01日 00:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/17636730
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。