累計:  本日:  昨日:    アクセスアップ
2006年05月14日

ホイルナットについて

純正のアルミ用ナットは、化粧ナットになっている。
インチサイズのホイルレンチを使用しないとつぶすことになる。

化粧ナットは、ナットにカバーがついている感じになっているので間違った外し方をするとカバーのみ空回りし、外すことができなくなる。

もし、ナットの山が丸くなっていたりカバーのガタツキが大きくなってきたらホイルナットを交換したほうがいいだろう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/17779169
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。