累計:  本日:  昨日:    アクセスアップ
2006年03月26日

ボディー錆について

錆、ほっておくと、どんどん広がり穴があいてしまう。

まずは、錆が発生しないように心がけること。
錆は、金属が空気と触れることにより発生する。
水気があると錆は発生しやすくなる。
この2点が大きな要因となる。
そのことから考えると金属部分が出ないようにする。
塗装のはがれやメッキのはがれがないか。
もし、はがれがあれば同色の色を塗ること。
すでに錆が発生している場合は、錆をきれいに落としてから塗ること。錆の上から塗ると塗った色のしたで錆が広がってしまうからだ。
メッキのはがれの場合、部品を交換するほうがよい。

次にローバーミニの錆の発生しやすい場所。
1.バンパーの裏
2.ルーフ廻り
3.ドア下部
4.ドアを開けたときのボディー下部
5.フロント、リア、サイドガラス下部

この5ヶ所は、かなり錆が発生しやすいところ。
それは、水がたまりやすいところと一致している。
さらに、ホコリや砂がたまりやすいところでもある。
ほこりや砂が水気を含み錆の発生に適したところとなっている。
どう防ぐかといえばホコリや砂をためないこと。
水は、乾くがほこりや砂が水気を含むとなかなか乾かないからだ。
洗車するときにすき間にたまったホコリや砂をきれいに取り除く。
ドアモールなど簡単に外せるところは外してきれいにする。

錆は、先手を打つとかなり防ぐことができる。
一度チェックしてみてはどうでしょう。


2005年07月12日

ドアシールの点検

運転席・助手席の足元濡れていませんか?
カーペットをめくってみて湿気ていませんか?
ほっておくと錆の原因になります。
一度水をかけてどこから雨漏れしているか点検してみてください。
もし左右ダッシュボードの下から漏れてきたならドアシールを疑ってください。
ドアを開けたときにドアヒンジが見えると思います。その上のところのボディー側にスポンジまたはゴムのシールが貼ってあります。
そのシールが悪くなって雨漏れをすることがよくよくあります。
もしシールがずれていたり経たっているようなら交換してみてください。
クリップと両面テープで付いているだけです。

運転席・助手席の雨漏れの原因はおおかたドアシールです。
定期的に交換するのもいいかもしれません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。